Google Adsenseの公共広告対策

2005年2月1日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

Blogといえば、アフェリエイト広告ですね。
左右にアフェリエイト広告を置いて、中央に本文。見にくいったらありゃしないサイトの多いこと多いこと。
見にくいだけならまだしも広告が重くて、肝心の本文だけがなかなか表示されなかったり。
まぁ、そんなサイトで広告をクリックすることもないのですがw
とりあえず、うちも右側が少し余っていたので試しにGoogleの広告ってのをぶち込んでみたですよ。
でも表示されるのは公共広告と呼ばれる、クリックされても1円も入ってこない無意味なものばっかり。
一致するキーワードがなかったりするときに表示されるのらしいけれども、これじゃ意味ないじゃん。
というわけで、公共広告の代わりにAmazonのアフェリエイトでも表示させておこうという実験。
今回使用したのはlilboxというPHPでAmazonのトップセラーなどを表示してくれるスクリプト。
アフェリエイトIDをスクリプトに埋め込むだけでいいのでらくちん。
次に、SE0(ゼロからのアクセスアップ)対策というところを参考に、ちょっとMovabletypeのテンプレートをいじってみる
そういえば、昔はこういうのを計算して静的なHTMLを自分で書いてたな・・・当時作ったアキハバラ昼食MAPは「秋葉原 昼食」ってGoogleで検索すると、検索結果の一番上にちゃんと表示されていますw
ついでに、旧コンテンツにアクセスしてくる人が多いのでエラーページを全部トップページに来るように変更。
.htaccessに
ErrorDocument 401 https://minkymoon.jp/
ErrorDocument 403 https://minkymoon.jp/
ErrorDocument 404 https://minkymoon.jp/
ErrorDocument 500 https://minkymoon.jp/
って、書くだけだのお手軽対応。新しくエラーページ作るの面倒なんだもんw