30代も終わりですが、リクルートエージェントで転職活動はじめました

30代も終わりですが、リクルートエージェントで転職活動はじめました

2015年11月7日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

Job

このカテゴリでの更新も数年ぶりです。

今いる会社は非常に働きやすく、そこそこの大企業だったのでこのまま定年まで居着いても良いかと思わせるところでした。

しかし・・・ 会社が外国の投資ファンドに買収されてしまい、仕事の進め方や人事評価制度まで全てが数字のみを追いかける形になってしまい、社内が非常にギスギスした感じになっています。

こちらも複数回の転職を経験しているので、この様子では長いこと持たないと直感で判断したので転職活動を開始することにしました。

ちなみに、私がそう判断して脱出してきた今までの会社は全て無くなっていますので逃げるネズミとしての嗅覚には自信がありますw

ただ、今までと違うのは自分の年齢。30代前半までなら企業へ直接中途採用の募集に応募しても通るとは思いますが、流石に35歳を超えると年収もそこそこになりますので専門家のサポートが必要です。
というわけで、今回転職のサポートをお願いしたのはリクルートエージェントさんです。今回リクルートエージェントを選んだ理由としては、以下の3点が気に入ったからです。

1.強みを発見
キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。

2.非公開求人の紹介
転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

3.企業へのアピール
職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

 

転職サポートの申し込み後の週末、エージェントさんとの面談となりました。再開発が完了した東京駅の八重洲口にあるタワービルに入居していますが新築で綺麗なビルの1フロアが全て面談室に割り当てられています。

エージェントの人も非常に話しやすく、自分で認識していなかった自分自身の強みを掘り起こしてくれた上で職務経歴書の書き方のアドバイスをもらえたりと非常に助かりました。

10年以上前に新卒で入社した会社から外資系企業へ転職したときもお世話になったのですが、システム類も当時に比べ更に進化して使いやすくなっていました。

リクナビNEXTやen転職などに登録して自分から探していくのも良いですが、エージェントさんと協力して進めていく転職活動は企業との面接日時の調整や、給与条件の交渉をお任せすることも出来るので、在職したままの転職にはこちらの方がオススメですよ。