SONY PartyShot IPT-DS2の購入レビュー

SONY PartyShot IPT-DS2の購入レビュー

2011年9月26日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

昨日WX30を買ったら、家の中でのちょっと撮りに向いてることが分かったのでさらなるガジェットを追加投入しました

Party shotという名称の、自動稼働雲台です。日本語で書いてもわかりにくいね(^^;

  1. 簡単に言うと、こいつがデジカメをくるくる360度左右に(上下も少しOK)動かします
  2. カメラの顔認識機能とこのPartyshotが情報をやりとりして、カメラの位置を自動で決定します
  3. スマイルシャッターで自動撮影をします

ついに撮影者がいらなくなった!

というか、いつも撮影者で家族との写真になかなか入れないお父さん向けのガジェットですよ!

開梱から組み立てまで

外箱は結構大きいですね、デジカメの3倍は大きいかもw

中に同梱されているのはこの3点

雲台と雲台を支える台と、三脚の足3本です

組み立てるとこんな感じ

筑波万博の、つくも星丸(だっけ?)みたいだw

 

実際の撮影

あとはデジカメをセットして、電源を入れれば勝手に自動撮影機能が開始されます

設定を変更する場合は、雲台に付いているボタンを押すとカメラがぐるんっとこちらを向いて、設定画面がカメラの液晶に表示されます

何の手間も掛かりません(^^;

パーティー会場での撮影ももちろん良いけれども、リビングにこっそり置いておいて自動撮影させておくと、子供の自然な笑顔が撮影できて良いですね

通販での価格を調査

今日現在はAmazonがかなり安いです。7,797円(価格.comのバッタ屋は7,685円)なので、100円は安心料と思ってAmazonで買っちゃいました。最新価格はこちら

楽天の最安値を検索