ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

名古屋の新幹線ホームで「住よし」のきしめんを食べる

   

年末年始の鳥羽旅行に向かう途中、新幹線から近鉄特急に乗り換える。30分ほどの乗り換え時間があったので、名古屋名物のきしめんを食べることにした。

新幹線下りホームに有名な立ち食いきしめん屋があるらしい。名古屋に到着したら探そうと思ってホームに降りたら目の前が店舗だった、ラッキー。ちなみに乗車したのは4号車だ。

名古屋きしめん「住よし」

 

色々な種類のきしめんがラインナップされていて、かなり悩む。カレーきしめんなんてここでしか食べられない気がするが、初見と言うこともありノーマルな「玉子入りきしめん」を注文する。

名古屋きしめん「住よし」

 

店舗の入り口には入場待ちの行列だ。我が家は新幹線が到着したタイミングだから時間に余裕があるが、出発間際で利用する場合は時間に注意する必要がありそうだ。

とはいえ所詮は立ち食いなので回転は早い。5分ほどで店内に入ることが出来た。

ちなみにカウンターは当然ながら大人の高さなので、子供が食べる場合は丼を手に持って下ろしてあげるなどの工夫が必要だ。

食券を出して1分ほどで「玉子入りきしめん」が着丼。これも早い!
名古屋きしめん「住よし」

 

あー、きしめんってうどんを平たく伸ばした感じなのか?

生まれて初めて食べたきしめんの感想としては、まず、「味が薄い」

なにせずっと関東で育っているのだから濃い味が好き。なるほど、関西のうどんは薄いと聞いたことがあるが、こういうことだったのか。

薄いとは言っても出汁はしっかりとしていて美味い。かなり好きな味だ。麺にはコシがしっかりとあってモチモチとしている。大盛りの麺2倍にしなかったことが悔やまれるぐらいだ。

是非帰りの上り新幹線でも食べようと思ったら、一番端の16号車だったため断念した。次に名古屋駅で降りるときは必ず食べられるように乗り換え時間を多めに取っておこう。

住よし JR名古屋駅・新幹線下りホーム店そば・うどん・麺類(その他) / 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 - 地方料理, 食事 , , ,

toppage

toppage

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一言コメントをどうぞ!

  関連記事