ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

いぶきエアストーンで水草水槽にエアレーション

   

いぶきエアストーン

 

水草&ミナミヌマエビ水槽を構築してから一週間が経過しました。こちらはASP式の底面フィルターで濾過をしているので、それ以外のフィルターは付けていません

水中モーターからの吐水で水面は波立っているのでエアレーションは出来ているとは思っているのですが、念のためにブクブクを追加してみることにしました

普通のブクブクを追加しても面白くないので、細かい季報が出てエアカーテンになるという「いぶきエアストーン」を購入してみました。

 

届いて早速開梱。触った感じは軽石のような感じでザラザラしています。でもしっかりと重いので水中で動くことはありません

ポンプは接続せずエアストーン側だけエアチューブを繋げてから、水槽底面のソイルと平行になるように沈めます。まずは1時間ほどそのまま放置してエアストーン内に水を十分に行き渡らせましょう。これを怠ると綺麗な細やかな泡が出てこなくなります。

接続するエアーポンプですが、我が家はもう一個金魚水槽があるのでエアーポンプは共有にしました。分岐に必要だったパーツは

 

この二つです。エアーポンプは

静音性に定評のあるこちらを使っています。購入の際に気をつけたいのが、同じような型番でちょっとだけ安いSSPP-7Sという製品がありますが、こちらを選ぶメリットは殆どありません。

 

というのも、SSPP-7Sでは吐出される空気の量を調整することが出来ないのでせっかくの静音(ほぼ無音)モーターの魅力が半減してしまうからです。3Sと2Sであれば自分が使いたい空気の量を調整できるので、無駄な騒音を引き起こさなくてすむのです。

それにしてもいぶきエアストーンの泡の細やかで綺麗なこと!バックスクリーンの黒さと相まって非常に美しいエアカーテンになりました。

 

 - アクアリウム

toppage

toppage

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事