ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

高島屋でオーダーシャツを仕立ててみた

      2016/02/21

今日から日本橋高島屋で紳士服イージーメード2着セールが開催されていたので行ってきました

お目当てはスーツでは無く、クールビズ用のワイシャツです

今までは私服通勤だったので、所有している長袖は全て冬用のなの全て買い直し・・・

高島屋のWeb告知では「オーダーワイシャツ2枚で12,600円から」とのことだけど、実際にはいくらになるかな?

 

水曜日の18時頃に会場へ到着したところ、人はまばらでした

しっかり測って貰う為にも土日の混雑する日は避けられるなら避けた方が良いですね

 

オーダーワイシャツの会場には生地が三種類用意されていました

  1. 2着で12,000円…綿50%とポリエステル50%の混紡(形態安定)
  2. 2着で14,000円…綿100%または綿85%とポリエステル15%程度の混紡(いずれも形態安定)
  3. 2着で15,000円…麻など

麻はアイロンがけが大変なので、形態安定の1番か2番で生地を探してみたところ、なんだか見覚えのあるタグが付いている・・・

あれ? この生地って数日前に既製品のシャツを買った東京シャツの物じゃないか(^^;

 

ちなみに東京シャツの既製品は綿100%で4,000円でした

ただし、そのままでは袖が長いのでお直しをしなければならず総額では5,000円近く掛かっています

 

東京シャツの店舗(BRICK HOUSE)でもパターンオーダーが6,000円~だったので

高島屋のパターンオーダー2着14,000円って言うのはそれほど高くないのではないかな

 

なお、生地の在庫は12,000円は大量にあったけれども14,000円の生地はだいぶ売れているようでした

ブルーのチェック柄のを今回はチョイス。衿と袖はオプション料金のクレリックに変更しました

生地を選んだら、次は採寸です。今回採寸して頂いたのは白いヒゲがダンディな店員さんでした

こちらの要望を聞きつつも、トータルとして合わないパーツを私が選択しようとした時には

あくまでさりげなく修正を勧めてくれる方でした。

うーん、流石。是非次もこの人に採寸して貰いたい!

 

さて、衿周りは普段通りの41cmですが、驚いたのは袖の長さが左右違っていた事!

何回か繰り返し測って確認したうえでの採寸結果は、右はいつもの81cmでしたが、左は80.5cmと、右より5mmだけ短かった!

都民共済やビックヴィジョンでオーダーシャツを作った時は、ここまで細かく見つけてくれなかったぞ・・・

 

そして20分近く掛けてじっくり丁寧に採寸して頂いた結果がこちら

(採寸している間、客は私だけでしたw)

20130529-1.jpg

 

型紙もスリムタイプをチョイスして、さらに背ダーツを入れて全体的に細身にしています

しかし胸回りはほんの少しだけ余裕を持たせて、座ってのお仕事中も無理なく過ごせるようにしました

 

既製品では胸囲に合わせる(所謂Lサイズ)と袖が長すぎるし、

衿周りに合わせる(所謂Mサイズ)と胸囲が足りずにきつくなる体型なのですが

こういった細かい調整がきくのもオーダーならではですね

 

衿はノーネクタイでもしっかりと立つように「ドゥエボットーニ」(上の画像1枚目)にしています

さらにオプションとして

  • クレリック(衿) 1,000円
  • クレリック(袖) 1,000円
  • ネーム      600円×2着

これに生地代の7,000円×2着を加えて、総額17,200円(2着)でした

本当はボタンとボタンの糸色も変えようとしたけれども、さらに2,000円掛かってしまうので今回は見送りです(^^;

 

これだけしっかり測ってもらえると高島屋まで足を運んだ甲斐があるというものです(^^)

やっぱり買い物って、買った後の満足感が大切だよね!

 

出来上がりは6月の下旬とのこと。到着したらレビューしましょう

 

2013/07/02追記

やっと受領できました。仕上がりとしては満足です!

唯一の問題と言えば少しと衿を高めにしすぎちゃった事かな、次回のオーダーでは直すことにしようっと

 

 

takashimaya-1takashimaya-2

 - ファッション, 買い物 , , , ,

toppage

toppage

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事